大正12年創刊の「文藝春秋」が初のデジタル定期購読版をnote上でスタート

と は 号 創刊 と は 号 創刊

こうした環境変化に対応し、時代の要請に応えるため、2005年4月、ベネッセ教育総研、ベネッセ未来教育センターとICTを利用した研究開発部門などを統合して、新たに「Benesse教育研究開発(BERD)センター」を設立いたしました。

20

「ブルートレイン3車両をつくる」9月9日創刊。EF66形電気機関車、24系食堂車、B寝台車ををリアルなダイキャスト製モデルで

と は 号 創刊 と は 号 創刊

には、掲載済の作品に加筆・増補する形で単行本『 プロ野球ユニフォーム物語』が発行された。 、エキサイトニュース(ダ・ヴィンチニュース)、2015年9月26日 17:30(2015年9月27日 5:59更新)• 現在は、、が解説を務めている。 創刊当初は今ほどビデオなどが普及していなかった時代背景もあいまって、選手のみならず、プロ野球選手を志す少年の読者層にも人気を博した。

8

大正12年創刊の「文藝春秋」が初のデジタル定期購読版をnote上でスタート

と は 号 創刊 と は 号 創刊

その他の企画 [ ]• (音楽評論家、野球評論家) 音楽。 連載小説 [ ] 創刊以来、推理小説、恋愛小説を始めとした多くの連載野球小説が掲載されている。

9

創刊号コレクション

と は 号 創刊 と は 号 創刊

2015年7月から文藝春秋編集部で月刊誌に携わり、現在はデジタル版のプロジェクトマネージャーを務める村井弦氏によると現在の発行部数は約40万部弱(2019年1〜3月の平均)。 選ばれるのは10年以上一軍のレギュラーとして活躍した選手がほとんどである。 『週ベ50years』pp. 『週刊ベースボール50years 創刊50周年記念特別企画』、、2008年7月。

AERA

と は 号 創刊 と は 号 創刊

創刊以来号まで続いたのが、写真家による表紙写真である。

AERA

と は 号 創刊 と は 号 創刊

の『そらそうよ』 1月5・12日合併号より連載開始。 過去に発行された野球に関連する本の書評(野球とは直接関係はないものの、何らかの関係を持っていた人物に関連する本を紹介することもあった )。 表紙や多色刷りの口絵などはカラー表示が可能です。

7

「詰将棋ファン」創刊号

と は 号 創刊 と は 号 創刊

混パDEフィーバー 1984年途中から11月頃まで連載。 冒頭でも触れた通りnoteユーザーとのコラボ企画も進めていく方針で、投稿企画を通じて集まった作品の中から良いものについては文藝春秋の誌面に掲載することも予定しているようだ。

16

大正12年創刊の「文藝春秋」が初のデジタル定期購読版をnote上でスタート

と は 号 創刊 と は 号 創刊

途中カタカナが頻出するあたりは難しいので読み飛ばした。

15

「詰将棋ファン」創刊号

と は 号 創刊 と は 号 創刊

法人所在地の歴史・文化と関係した名前をタイトル化• 2011年4月11日号(3月30日発売)より、「週刊」の文字が右に傾いた字体となった。 ブラックペパー• 同じBBM発行のも同様の理由で名鑑は増刊号としている。 また、音楽の紹介では「風の音楽、眺める音楽」というタイトルで12作品紹介されています。

6